Adventurer3 X軸モーターリード線交換方法

Adventurer3 X軸モーターリード線交換方法

 
 

1. 本体内蓋部分のネジを2本外します。

 
フロントドアを開けると、蓋の内部部分の手前に2つプラスネジがあります。
ここを外してください。

 
 

2. 本体内部右側面のネジを1本外します。

 
本体内部の右側面に、1つプラスネジがあります。
ここを外してください。

 
 

3. 本体上部の透明蓋を外します。

 
本体上部に透明の蓋があります。
ツメで引っかかっているだけですので、内側から強く押して外してください。

 
 

4. 本体上部の蓋(透明部分以外)を外します。

 
透明蓋を外すと、黒色の蓋のみが残ります。
ここもツメで引っかかっているだけですので、上に持ち上げて外してください。

 
 

5. タッチパネル裏側のネジを1本外します。

 
タッチパネルの裏側に、1つプラスネジがあります。
ここを外してください。

 
 

6. 本体外部右側面のネジを2本外します。

 
フィラメントホルダーがある本体右側面に、2つプラスネジがあります。
ここを外してください。

 
 

7. 本体上部右のネジを1本外します。

 
④で外した蓋の内側右奥にネジが1本あります。
ここを外してください。

 
 

8. 本体右側面を外します。

 
ここまで全ての箇所を外すと、本体右側面が丸ごと外れるようになりますので、ここを外してください。
なお、タッチパネルの少し下あたりに強めに引っかかっているツメがあるので、取り外しにくくなっています。

 
 

9. モーターリード線を切断します。

 
モーターリード線をすべて取ろうとすると、かなりバラさなければなりません。
また、切断後は廃棄するので、切断してしまいます。

この際、誤って他のケーブルを切ってしまわないように注意しましょう。

 
 

10. モーターリード線を固定している箇所を外します。

 
本体内部の右側面にモーターリード線を固定している箇所があります。
ここを外してください。

 
 

11. 本体右側面の右下あたりからモーターリード線を通します。。

 
元と同じ経路でモーターリード線を通そうとすると、長さが足りません。
画像赤丸箇所を通します。
 
 

12. 基盤に接続します。

 
本体底面の金属蓋を外し、モーターリード線と基盤を接続します。
接続箇所は、以下の画像の囲まれた部分です。