Adventurer3 ヘッド

 

トラブルシューティング
Adventurer3 / ヘッド

 
印刷中に「プリントトラブル発生.エクストルーダーを確認してください」と表示され、
温度が上がらない。
 

 

原因

  • ノズルが奥まで刺さっていない。
  •  
  • ターボファンダクトが反っていて、ノズルが抜けやすくなっている。
  •  
  • 校正距離が近く、印刷中にノズルの接続が不安定になっている。

解決策

  • ノズルを挿し直してみてください。
  •  
  • もしターボファンを印刷したものを使用しているようであれば、反っていないかを確認してみてください。反ってしまっている場合は元の物をつける、もしくは新しく印刷し直してみてください。
  •  
  • 校正はコピー用紙2枚が抵抗なしにスライドする程度(隙間0.15-0.20mmくらい)が最も適切です。
    以下の手順で再調整してみてください。

     

    校正の手順:

     
    • 校正ボタンを押してノズルを定位置にセットする。
    • コピー用紙を用意していただいて、ノズルとプラットフォームの間に挟む。
    • そのままノズルを下げていく。
    • コピー用紙をスライドさせたとき、ギリギリ抵抗を感じない位置になればそこで完了させる。
     
  • 新しいノズルと交換してください
フィラメントの押出時、ガイドチューブが抜けてしまう
 

原因

  • エアチューブジョイントの空気圧が抜けてしまっている。

解決策

  • 新しいエアチューブジョイントと交換してください。
温度が300度と出て、正しく表示されない
 

原因

  • ノズルがキチンと認識されていない。

解決策

  • ノズルを挿し直してください。それでも解決しない場合、新しいノズルと交換する必要があります。
X軸方向に動かない
 

 

原因

  • X軸ドライバーボードが損傷している
  •  
  • X軸のモーターリード線の接触不良

解決策

  • 新しいX軸ドライバーボードと交換する必要があります。
  •  
  • X軸のモーターリード線を接続し直してください。それでも解決しない場合、新しいモーターリード線と交換する必要があります。

コツコツとノックオン音がして、押し出しは成功するが、印刷だとフィラメントが出てこない
 

原因

  • 純正ではないフィラメントを使用している。
  •  
  • 校正距離が適切でない。
  •  
  • 印刷のノズル設定温度が低い
  •  
  • フィラメントを再装填する際、切り取られたフィラメントや溶けたフィラメントが中に残ったままロードしてしまった。
  •  
  • 新タイプのPLAを使用している。

解決策

  • 純正品以外では不純物や泡が含まれている可能性があります。純正フィラメントで成功するか確認してみてください。
  •  
  • 校正はコピー用紙1枚が抵抗なしにスライドする程度(隙間0.1mmくらい)が最も適切です。
    以下の手順で再調整してみてください。
  •  

    校正の手順:

     
    • 校正ボタンを押してノズルを定位置にセットする。
    • コピー用紙を1枚用意していただいて、ノズルとプラットフォームの間に挟む。
    • そのままノズルを下げていく。
    • コピー用紙をスライドさせたとき、若干の抵抗を感じるくらいになればそこで完了させる。
     
  • ノズルの温度が低いせいで印刷時にうまく出力できていない可能性があります。以下の温度が推奨設定温度ですので、ご参考ください。
     
    • PLA:ノズル:210~220度, プラットフォーム:30~50度
    • ABS:ノズル:220~235度, プラットフォーム:100度
     
  • Adventurer3のマニュアルの30ページに記載されているQ&AのQ1.を参考に、ノズルの詰まりを解消してください。
  •  
  • 新タイプのフィラメントを使用しているとき、スライスパラメータを調整する必要がある場合があります。新PLA用のプロファイルを追加してください。

プロファイルの追加方法

コツコツとノックオン音がして、印刷に失敗し、押し出しにも失敗する
 

原因

  • フィラメントの粉末がギアを覆ってしまっている。
  •  
  • ギアの締まりが適切でなく、フィラメントを上手に送り出せていない。
  •  
  • フィラメントを再装填する際、切り取られたフィラメントや溶けたフィラメントが中に残ったままロードしてしまった。

解決策

  • ギアの清掃を実施してください。
  •  
  • フィラメント挿入ユニットにある銀色の六角ネジを回転させ、ギアの締まり具合を調節してください。
  •  

     
  • Adventurer3のマニュアルの30ページに記載されているQ&AのQ1.を参考に、ノズルの詰まりを解消してください。
 
ノズルが加熱されない
 

原因

  • ノズルが奥まで差し込まれていない。
  •  
  • ノズルが損傷している
  •  
  • 電源の出力電圧が低すぎる。

解決策

  • ノズルを一旦抜き、再度奥まで差し込んでください。
  •  
  • ノズルの交換が必要です。
  •  
  • 電源の出力電圧が24Vかそうでないかを確認してください。
    もし24Vではない場合はACアダプターの交換が必要です。