FlashPrintへのプロファイル追加方法 | 3Dプリンター | フラッシュフォージ

FlashPrintへのプロファイル追加方法

FlashPrintへのプロファイル追加方法

 

1. 新しく使用したいプロファイルを用意します。

追加したいプロファイル(拡張子「.profile」)を用意します。

イヤーガード用プロファイル(Adventurer3:PLA)
イヤーガード用プロファイル(Finder:TPU)

 

2. FlashPrintのプロファイル保存先を開きます。

 

2-1. Windowsの場合

FlashPrintのプロファイルの保存先をエクスプローラーで開きます。

通常の場合、C:\USER\(アカウント名)\.FlashPrint\slice_profileにパスがセットされています。
例えばFlashForgeというアカウント名であれば、C:\USER\FlashForge\.FlashPrint\slice_profileになります。

こちらにダウンロードしたプロファイルを追加します。

 

2-2. Macの場合

ユーザー名のフォルダを表示します。

通常の場合、\USER\(アカウント名)になります。
例えばFlashForgeというアカウント名であれば、\USER\FlashForge\になります。

ユーザー名のフォルダで「Command + Shift + .」を押すと「.FlashPrint」が表示されます。

こちらの中にある「slice_profile」フォルダにダウンロードしたプロファイルを追加します。

 

3. FlashPrintで確認します。

 

以上の手順を正しく実行できていれば、プロファイルが追加されています。