3Dプリンタープラットフォーム専用 シート Build Tapeリリース

0217

 

【Build Tapeの特徴】
Build Tapeサイズ:幅233mm×奥行153mm×厚0.7mm
Build Tapeは耐熱構成からなる耐久シートです。
Build Tapeはただヒートベッドの上に貼るだけです。
Build TapeはFLASHFORGE社製3Dプリンター用サイズにカットされています。
Build Tapeをプラットフォームに貼れば、ブルーテープ、マスキングテープは必要ありません。
Build Tapeは樹脂が貼り付きやすく、造型に余分なRaftやSkirtも最小限に設定できます。
Build Tapeは加熱式ベッド非加熱式ベッド両方に対応します
Build TapeはABS、PLA、HIPS、PVAなどさまざまな3Dプリンター用フィラメントに対応します。
Build Tapeの上にプリントする場合PLA、HIPS樹脂は特にくっ付きやすいので、プリント完了後、モデルをプラットフォームから剥がしやすくするためには、最初にプリントがスタートして第一層目のレイヤーをより(厚く)ノズルとプラットフォームの隙間をより広くする必要があります。ABS樹脂でのプリントは(花王)ヘアースプレーをBuild Tapeにかけると、ABS樹脂とプラットフォームの粘着がよりよくなります。更にABSの反りを抑えるには、プリントがスタートして第一層目のレイヤーをより(薄く)ノズルとプラットフォームの隙間をより狭く調整する必要があります。
Build Tapeを使用する場合ヒートベッドの場合プラットフォームの設定の温度は通常とおります。
Build Tapeは消耗品です。複数回使えますが、敗れたり、粘着が悪くなったりすると、交換をお勧めします。

ブログトップへ