可溶性フィラメント(HIPS)が使用可能となりました。【FLASHFORGE 3Dプリンター】

デュアルヘッドタイプ、2種類のフィラメントを組み合わせて造形可能なFLASHFORGE社製3dプリンター
素材を射出するノズル(ヘッド)を2つ持ち、色などが異なる2種類のフィラメントを組み合わせて造形できるほか、可溶性樹脂の併用も可能となりました。
可溶性フィラメントは6月末頃からそれぞれのネット通販サイトにて販売スタートする予定です。

【通常、3Dプリンタで複雑な形状の物体を出力する際などには、物体が変形しないように支持する「サポート材」も同時に出力するが、可溶性フィラメントを用いることで、完成後に簡単に除去できるようになります。】

注:「可溶性フィラメントはデュアルヘッドタイプでオブジェクト出力できる機種であれば利用できるが、湿度と熱の影響を受けやすいため、長期保存する場合は注意が必要」

FLASHFORGE JAPAN…..

ブログトップへ