加熱されすぎて形が崩れてしまう

 

加熱されすぎて形が崩れてしまう場合、どうすればいいのか

 

ノズルから出るフィラメントの温度は、190度から240度の範囲内です。
フィラメント
は加熱されている間は柔らかく、簡単に形状を変えることができます。

かし、温度が下がるにつれて、急速に固まっていきます。
フィラメントがノズルを通って自由に流れることができるように、温度を正しい範囲に調整する必要があります。
この調整がうまくいっていない場合、モデルの外観はキレイではなく、いくつかの問題点が現れるかもしれません。

以下のセクションでは、加熱されすぎてしまって形が崩れる際の、一般的な原因とその防止方法について説明します。

 

冷却が十分でない

加熱されすぎて形が崩れてしまう場合の最も一般的な原因は、フィラメントがすぐに冷却されていないことです。
この問題が起こきてしまったとき、加熱された状態のフィラメントはゆっくり冷えているので、形が崩れてしまうことがあります。

印刷後にモデルが変形しないようにするためには、モデルを素早く冷却することをお勧めします。

 

印刷温度が高すぎる

すでに冷却ファンを使用していて、まだこの問題が発生している場合は、もっと低い温度で印刷してみると解決するかもしれません。
フィラメント
が低い温度で押し出される場合、より速く固まってその形状を維持することができるようになります。

実際に確認するため、5-10度ほどノズル温度を下げてみてください。

FlashPrintでスライス時に[一般的な]タブの[ヘッド]から変更できます。

 

印刷速度が速すぎる

各レイヤーを素早く印刷する場合は、次のレイヤーの上に熱いフィラメントの層を配置しようとする前に、前のレイヤーが冷えるのに十分な時間をかけないことがあります。
これは、各レイヤーの印刷に数秒しかかからないような小さい部品には特に重要です。

冷却ファンを使用しても、レイヤーが固まるのに十分な時間を確保するために、これら小さいレイヤーの印刷速度を下げる必要があります。

FlashPrintでスライス時に[一般的な]タブの[ベース印刷速度]から変更できます。

 

一度に複数のモデルを印刷してみる

上記3つの方法をすべて試し、それでもまだ失敗してしまう場合、モデルを複数同時に印刷することで解決するかもしれません。

まず、印刷しようとしているモデルのコピーを作成するか、同時に印刷できる2つ目のモデルをインポートします。
一度に2つのモデルを印刷することで、それぞれのモデルはより長い時間冷却されます。

2つ目のモデルを印刷するには、加熱されたノズルをプラットフォームの別の場所に移動する必要があります。

こうすることで、モデルが冷えるのを少し楽にできます。