印刷を開始してもフィラメントが出てこない

 

印刷を開始してもフィラメントが出てこない場合、どうすればいいのか

 

この問題は、3Dプリンターを買ったばかりの人にとってよくあることですが、解決もとても簡単です。
もしエクストルーダーがフィラメントを押し出さず、印刷を開始しない場合、原因は4つ考えられます。

それぞれの解決方法は以下の通りです。

 

印刷の開始前に、エクストルーダーにフィラメントが装填されていない。

ノズルが高温状態のまま放置されていると、ノズルの先端からフィラメントが漏れ出てしまいます。
このフィラメントが垂れる問題は、印刷開始時にノズルを予熱するとき、または印刷終了後にエクストルーダーがゆっくり冷却されるときに発生する可能性があります。

もし、これが原因でフィラメントが漏れ出てしまっている場合、次に押し出しをするときに、フィラメントがノズルから押し出されるまでに時間がかかることがあります。

また、垂れた後にプリントを開始しようとすると、同じように時間がかかることがあります。
この問題を解決するには、ノズルにフィラメントが装填されるように、印刷開始前にフィラメントをノズルの先端まで押し出す必要があります。

 

ノズルとプラットフォームが近すぎる

ノズルがプラットフォームに近すぎると、フィラメントをノズルから押し出すためのスペースが不十分になります。
ノズルの先端にある穴は常に塞がた状態になってしまい、フィラメントが出てこなくなります。

この問題を解決するには、1層目または2層目ではフィラメントが押し出されていないが、プラットフォームがZ軸に沿って下がりだした3層目または4層目周辺ではフィラメントが出てきているかを確認します。
上記の現象が確認された場合、距離が近すぎるのが原因なので、本体のツールから水平出し(または校正)をして、距離を空けましょう。

 

フィラメントが押し出しギアで滑っている

押し出しギアの歯でフィラメントを挟み込み前後に動かすことによって、フィラメントの正確な位置を制御できるようになっています。
しかし、たくさんのフィラメントの削りカスや、フィラメントが書けているのを見つけた場合、押し出しギアがフィラメントを削りすぎた可能性があります。

もしこうなってしまうと、押し出しギアはフィラメントを挟み込んで前後に動かせないようになってしまいます。
この問題を解決する方法については、セクション「フィラメントが欠けてしまって印刷に失敗する」を参照してください。

 

エクストルーダーが詰まっている

以上3つの方法で解決できない場合、エクストルーダーが詰まっているのかもしれません。
これは、関係ないゴミがノズルの内側に閉じ込められている場合や、加熱されたままのフィラメントがエクストルーダー内部に長時間放置された場合、またはエクストルーダーの熱冷却が十分でなくフィラメントが本来溶けるはずの場所の外側で溶けてしまった場合に起こり得ます。

エクストルーダー詰まりの問題を解決するには、エクストルーダーを分解する必要があります。
セクション「ノズルが詰まってフィラメントが出てこない」を参照してください。