フィラメントの出る量が少なくて印刷に失敗する

 

フィラメントの出る量が少なくて印刷に失敗する場合、どうすればいいのか

 

プリンターがフィラメントを十分な量押し出しているかどうかをテストする最も信頼性の高い方法は、周囲の輪郭が3層で高さ20mmの立方体を印刷することです。

立方体の上部で、周囲の輪郭3層が強く結合されているかどうかを確認します。

3つの層の間に隙間がある場合は、押し出し不足です。
3つの層が接触していて隙間がない場合は、おそらく別の問題が発生しています。

もし排出量が不足していると判断した場合、これにはいくつかの原因が考えられます。

 

ノズル温度が低い

ノズル温度が低く、フィラメントが正常に溶けていないと排出量が少なくなることがあります。

PLAの場合は200~220度、ABSの場合は220~235度の範囲で温度を設定してください。

 

エクストルーダーが詰まりかけている

エクストルーダーにノズルが詰まりかけていると、フィラメントの供給が正常に行われず、排出量が少なくなることがあります。

その場合、ノズルやテフロンチューブなど、フィラメントの通る箇所を確認し、溶けたフィラメントが付着していないかを確認してください。
付着していた場合、それを取り除くようにしましょう。

 

不適切なフィラメント径

FlashPrintで対応しているフィラメントの径は1.75mmです。

もし社外製フィラメントなどをお使いで径が1.75mmでない場合、正しい径のものを使用していただくようにしてください。

 

押し出し率を上げる

フィラメントの径も温度も正しく、ノズルも詰まっていないが排出量不足の問題が発生している場合は、押し出し率を調整する必要があります。

エキスパートモードに設定して、[高度な]タブから[押出率]を調整してください。