モデルの充填がうまくいかずに失敗する

 

モデルの充填がうまくいかずに失敗する場合、どうすればいいのか

 

モデル内側の充填は、モデルの全体的な強度において非常に重要な役割を果たします。
充填
はモデルの外壁をつなぐ役割を果たし、充填の上に印刷される頂面をサポートする役割もあります。

もし、充填が弱い、もしくは糸を引いているように見えるなら、強度を上げるためにFlashPrintでいくつかの設定を調整する必要があるかもしれません。

 

他の充填パターンを試す

最初に確認しなければならない設定のうちの1つは、印刷に使用される充填パターンです。

スライス時に[充填率]タブの中の[モデル内部充填パターン]によって、充填パターンは決められています。
三角形、および六角形は強力な充填パターンです。ラインは印刷速度が速いですが、強度が若干落ちてしまいます。

 

印刷速度を遅くする

充填部分は通常、モデルの他の部分よりも速く印刷されます。
充填を速く印刷すると、エクストルーダーが追いつくことができなくなり、モデルの内側のフィラメントが押し出し不足になることがあります。

ノズルが規定の量よりもフィラメントを押し出す量が少なくなり、この不十分な押し出しは、強度が低く、糸引き状の充填物を作り出す場合があります。
いくつかの充填パターンを試してもこの問題が解決しない場合は、印刷速度を遅くしてみてください。

FlashPrintでのスライス時に[充填率]タブの[スパースなスピード]から調整できます。