プラットフォーム

FLASHFORGE社製3Dプリンターの部品を紹介します。

FLASHFORGE社製3Dプリンターの部品を紹介します。

FLASHFORGE社製3Dプリンターの部品を紹介します。

ブログ14gでは3DプリンターDreamer&CreatorPro専用部品一覧を紹介させて頂きます。

今後、すべての部品をオンラインストアまたは各ECサイトで販売していく予定でございます。

出品されてる部品以外でも、FLASHFORGE社製3Dプリンター関連のものならすべてご提供させて頂きます。

必要なものあれば、ぜひ気軽にFLASHFORGE JAPANまでお問い合わせください。

E-mail:syuumei@flashforge.co.jp

TEL:06-6710-9061

FAX:06-6575-9907

http://www.flashforge.co.jp

 

Syuumei ;>

FLASHFORGE JAPAN

0A5C974B89A1C0A5B0F439A6792983C50D8D6BDAED52B088D1DED74C2C12A1181B254E22B24A40DC819B081D9F2719BB1F07F504FE4BAD8955518077C2983174

3A5F8FFEE71C44A2F552022879AFC8064D55B30B3CE436952E376E0B34678C456E8E5031D055BBC0017B4B8D44B670087ED6E08F77AF1718DC127EA7B61E85C908E801276061F8E9239CD79F15B3269A42A10D52E751B9EC4455B5012830A7D064C1178A9F58D46581F546FE1AD1AA3C86CBBDF9C67A47631A4B06FD19FD8AFD2650F07B537BC31A061B4119595A2AC82823DC3C127C8F56CA0081B741538CC45410D5534050CABC3BA785C54535A07F5431CF20DD9CA1D5C6AEEA190DC66C706910B0E5772FA6BE23E7D17C0D37EDC682684BE1A86FF9391C9DEC5EDAED3BFA59871086A331A5E58E048F6FD104BA055580330875FE8BEE6874D4FA221FB697A9B54F2EC99A561486F00A651ECF006FA79DCA428046910F026CDC5E20D8A4A5BA2CF0534005B60E100460BE78E9181DCCE533BC18119038C3F73204D8DEEB40D35D6718CA826402D331D20B6BEB53E7EDCD07ED8B23A3E7043430A606D40C63F94D0D6FE800E6D5463EF328BAE8906A8F1C5EA1047452CECD37A9D40A5CA4AD

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし
ブログ10g

3Dプリンター本体が届いて、初期セットアップが完了したら、水平だしを行いましょう!
今回はCreatorProの水平だしを紹介します。

FLASHFORGE社製デュアルヘッド3DプリンターCreatorProです。
BB5CD3605B04F6BDBCC01D9C6143B613

まずは電源を入れましょう!
07FCFDF1B0E155B90FFE22514601F261
電源が入ると本体内部のLEDが点灯します。

付属のSDカードを取り出し、本題正面液晶パネル上側に差し込みます。
(SDカードの中には専用ソフトとマニュアル以外にCreatorシリーズ専用水平だしファイルが入っております。)
水平だしファイル名:Plateleveling.x3g
58FFB53AD1D50392E9E2387D53031431
9E066A65FE658FA94526A1FC7D983A9E

パネルの中のPrint from SDをクリックします。
D965BF554D40C3242847D5D7EB9936B9

水平だしファイルPlateleveling.x3gを見つけたら、作動するまで、連続5回ほどOKをクリックします。
(水平だし作業は必ずプラットフォームとヘッドが10センチほど離れた状態でお願いします)
D548E9F6F5CAEB2B52CE71150C94492E

エクストルーダーは一旦右奥側(原点)に移動してから、手前に移動して止まります。
1D592894C6F0F094CB9B14D072CC938C

A4サイズの紙を一枚用意して、紙をヘッドとプラットフォームの間に入れ、多少の摩擦を感じるまで、プラットフォームの下に付いてる蝶ネジを回して、プラットフォームの高さを調整します。
FB8163B63B4C171A60275195070A853E39F13069D64EBAD3C473A786F357DB591E35F7F0883716AD2E00EC231261998E

プラットフォーム手前側の水平だしが完了したら、OKを押すと、エクストルーダーが次の場所へ移動します。
右奥側の水平だしを行います。
9B988F930BBCD98F33CC9C0D68861B43
BC5394399D5A9C81A3BF9FE1AE793A05
その後、左奥側の水平だしを行います。
012D8A31F23CFF0308280876D4E76F1F

最後にエクストルーダーはプラットフォームの真ん中に移動して止まります。
もう一度OKを押しと、プラットフォームが10センチほど下がって、水平だしが完了します。
3AFB313B8CB0F868C40811219A5C3E1A11E389B1F8DFA816B631C63455E2CD35

注意:水平だしはあくまでも、ヘッドとプラットフォームが衝突するトラブルを防止するためでございます。

Syuumei:D
FLASHFORGE JAPAN