エクストルーダー

デュアルヘッド3Dプリンターのノズル高さ調整方法について

デュアルヘッド3Dプリンターのノズル高さ調整方法について

デュアルヘッド3Dプリンターのノズル高さ調整方法について

ブログ22g

 

フラッシュフォージのFDM方式3DプリンターDreamerとCreatoroProはデュアルヘッド方式のエクストルーダーになります。

左右ヘッドの高さ調整または使わない方のヘッドを取り外すこともできます。

以下手順に従いヘッドの高さ調整を行います。

 

①まずはDreamer本体の電源を切ります。

付属の六角レンチでエクストルーダーを本体のX軸のステージから外しておきます。

79CBF36E9886B17AD9252954790D0B49

②(右ヘッドを調整する場合)

右側のモーター冷却ファンを取り外します。(画像参考)

A26918210C6B01806875BE80661C5E23

③ファンを外すと後ろ側のモーターがスライドで外れます。

DF53F10F0CC9A0874D36421F0FBC45BD

④ファンとモーターが外れるとホットエンドが固定されてるアルミ製板に六角ネジが確認できます。

58B25709B9DCF160859CF36DC692AEF9

⑤付属の六角レンチでネジを緩めます。

40A2DD6F30F2BF00DCFE23DD6BC3D6FA

⑥スパナを使って右ノズルを少しづつ左右に回転すると上下に移動できるようになりヘッドの高さが調整できようになります。

4EAC6E9918D5DB1CCF5129A1E82F3782

http://www.flashforge.co.jp

FLASHFROGE JAPAN

Dreamerフィラメント引き込み&押し出しについて

Dreamerフィラメント引き込み&押し出しについて

Dreamerフィラメント引き込み&押し出しについて

ブログ16g 3Dプリンタードリーマーのエクストレーダーについてですが、CreatorProでも同じ手順でフィラメント交換する際のトラブルが解決できます。

 

問題①:フィラメント交換する際にエクストルーダーから樹脂がうまく押し出されない

解決方法:Dreamerの電源を入力して、タッチパネルのツールから左上の樹脂交換をタッチ選択します。通常は(右ヘッドの場合)右ヘッド取り出しを選択するとセットされてるフィラメントがエクストルーダーより押し出されるはずですが、230度まで温度が上がってもガッガッガッと音だけなって、樹脂が出ない時があります。その場合は右フィラメント引き込みを選択した、逆に樹脂をヘッドから出力される状態に戻して、フィラメント引き込み作業中にエクストルーダー右ヘッド側のレバーを押しながら、上(樹脂の入口)からフィラメントを掴んで引っ張り出してください。

5D094505901362E21A57207062BAD94B2C2942F18F513D104F776D98DA6D6254C6CB955155DD4DE44025E13892C1E2A7D199F14410AC8D89D865DC531546ABCF

 

問題②:フィラメント引き込み作業中にガッガッガッと音がなっていて、樹脂がうまく引き込まれない

解決方法:Dreamerの電源を入れて、タッチパネル真ん中の加熱準備を選択します。それから、右ヘッドデフォルト設定温度230度を指でタッチして、温度を250度に変更して、OKをクリックして終了。その後はツールから左上の樹脂交換をクリックして、(右ヘッドの場合)右ヘッド引き込みを選択して、温度が250度に到達して、エクストルーダーが引き込み作業中に、指で樹脂の入口側のフィラメントを掴んで、少々力を入れて、エクストルーダーの中へ押し入れます。

5D094505901362E21A57207062BAD94BF1513BBD5BCD42FEE064554A62E9F9208D6810E90E03BBF997180BBF06B23F862C2942F18F513D104F776D98DA6D6254C6CB955155DD4DE44025E13892C1E2A7D511412DC12E86F10D3D15A9A4A9F48A

(以上解決方法はヘッド詰まり、ギアでの樹脂絡みなどトラブルを除きます)

Syuumei;)

FLASHFORGE JAPAN

3Dプリンターエクストルーダー押し出しのギアチェンジー

3Dプリンターエクストルーダー押し出しのギアチェンジー

3Dプリンターエクストルーダー押し出しのギアチェンジー

ブログ12g

 

プリント中にオブジェクトの表面に波状の模様ができたり、または出力中にフィラメントが均一に押し出されなくなると、モーターの押し出し引き込み用ギアを取り替えることをお勧めします。

5758CB6C226C007516B15A888A92CC0C

新型ギアは7月より、ホームページのオンラインストアから購入頂けます。

(本日はギアの取替え手順を書いていきたいと思います。)

 

①まず、新しいギアを用意してから、エクストルーダーを3Dプリンター本体のX軸から取り外します。

0FF2E4452D2E6335870D338A5D856D742997A5A4D557073C670F744FEF397AEF

 

②付属の六角レンチでモーター冷却ファンを外します。

4AE935D1071AD68ADC1308FB74B100B6

③後ろ側のモーターコネクタを外して、モーターを取り外します。

137C71A9EEC00F016C963153A9D5BA70

③フィラメントレバーをモーター本体から取ります。

C202B3319063E9F4A89797D8C34FA7F8FD4BAE0DF1AA6229939AE4B08B254FC9

④それから、ギアをモーター本体から取り出して、新しいギアを取り付けます。

7CFC0B843F4CE9181216175CBCB786B316D95E8F86DFDF30121C28F9E0DC750C

⑤フィラメントレバーを組み立てます。

4AC70A05F2667A3E9551391B189565DDAE31F3E69512A4A5B185A218403F764B

⑥左右同じ手順でギアを取り替えることができます。

7CA4FE8B5F5FF2EF0C6D3119E8ADA755

⑦最後はファンなどを元とおりに組み立てて完成です。

97EB0CB68A02A8746884A409AB7EE51100F840741281693DE611F9F0887AE93C

Syuumei:D

FLASHFORGE JAPAN

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし

FLASHFORGE3DプリンターCreatorProの水平だし
ブログ10g

3Dプリンター本体が届いて、初期セットアップが完了したら、水平だしを行いましょう!
今回はCreatorProの水平だしを紹介します。

FLASHFORGE社製デュアルヘッド3DプリンターCreatorProです。
BB5CD3605B04F6BDBCC01D9C6143B613

まずは電源を入れましょう!
07FCFDF1B0E155B90FFE22514601F261
電源が入ると本体内部のLEDが点灯します。

付属のSDカードを取り出し、本題正面液晶パネル上側に差し込みます。
(SDカードの中には専用ソフトとマニュアル以外にCreatorシリーズ専用水平だしファイルが入っております。)
水平だしファイル名:Plateleveling.x3g
58FFB53AD1D50392E9E2387D53031431
9E066A65FE658FA94526A1FC7D983A9E

パネルの中のPrint from SDをクリックします。
D965BF554D40C3242847D5D7EB9936B9

水平だしファイルPlateleveling.x3gを見つけたら、作動するまで、連続5回ほどOKをクリックします。
(水平だし作業は必ずプラットフォームとヘッドが10センチほど離れた状態でお願いします)
D548E9F6F5CAEB2B52CE71150C94492E

エクストルーダーは一旦右奥側(原点)に移動してから、手前に移動して止まります。
1D592894C6F0F094CB9B14D072CC938C

A4サイズの紙を一枚用意して、紙をヘッドとプラットフォームの間に入れ、多少の摩擦を感じるまで、プラットフォームの下に付いてる蝶ネジを回して、プラットフォームの高さを調整します。
FB8163B63B4C171A60275195070A853E39F13069D64EBAD3C473A786F357DB591E35F7F0883716AD2E00EC231261998E

プラットフォーム手前側の水平だしが完了したら、OKを押すと、エクストルーダーが次の場所へ移動します。
右奥側の水平だしを行います。
9B988F930BBCD98F33CC9C0D68861B43
BC5394399D5A9C81A3BF9FE1AE793A05
その後、左奥側の水平だしを行います。
012D8A31F23CFF0308280876D4E76F1F

最後にエクストルーダーはプラットフォームの真ん中に移動して止まります。
もう一度OKを押しと、プラットフォームが10センチほど下がって、水平だしが完了します。
3AFB313B8CB0F868C40811219A5C3E1A11E389B1F8DFA816B631C63455E2CD35

注意:水平だしはあくまでも、ヘッドとプラットフォームが衝突するトラブルを防止するためでございます。

Syuumei:D
FLASHFORGE JAPAN