FLASHFORGE 光造形

卓上 3Dプリンター

Explorer
エクスプローラー

  • 日本語ソフトFlashDLPrint
  • 25ミクロンの高精度
  • PC一体化モデル
  • DLP出力方式

PC一体化3Dプリンター

  • ExplorerはLinuxシステムが内蔵されており、他にPCは必要ありません。
  • 専用(スライスエンジン)ソフトFlashDLPrintも3Dプリンターの本体に埋め込まれております。

スクレーバー&スライド式
レジンタンク

  • 作動中のレジンタンクは横にスライドします。
    これによりタンクの消耗を軽減します。
  • スクレーバー構造により残存している微粒子を取り除き、
    レジンをかき混ぜ安定させます。

本体操作を簡単に説明します

  • ①木製箱一つとダンボール箱一つで商品が届きます。
  • ②箱から本体を取り出しテーブルに置きます。
    (ダンボール箱には基本付属品が入っております。)
  • ③マニュアルを参照し、
    レジントレイなどを3Dプリンター本体にセットします。
  • ④事前に用意したマウス、キーボード、モニター、インターネット配線を本体のUSBポートにセットします。
  • ⑤本体に電源を入れ、専用ソフトを立ち上げ、
    STLデーターを読み込みます。
  • ⑥データーのスライス作業が完了したら、提示に従って
    プラットフォーム水平だしを行ないます。
    DLP組み立てブログへ

3DプリンターExplorerの特徴

  • Explorer(エクスプローラー)はLinuxシステムが内蔵された
    画期的な光造形方式の3Dプリンタです。
  • 専用ソフトも当然本体に埋め込まれており、
    インターネットと接続することによって、
    定期的に新しいソフトウェア&ファームウェアが入手できます。
  • Linuxは、大規模なエンタープライズコンピューティングからの
    要求に応えられる比類ない力を有しているため、
    光造型3DプリンターExplorerのソフト専用プラットフォームとして採用されました。
  • ユーザー様が必要なものはディスプレイ、キーボード、マウスだけ。
  • ソフトを立ち上げるだけで3Dプリンター本体と自動的に接続され、
    操作が可能になります。

Explorer

フラッシュフォージを代表する
光造形法〈 DLP 〉
25ミクロンの繊細なるプリント
Linuxシステムが内蔵されたPC一体型

ギャラリー

Explorer

カタログ
見積依頼
企業&学校法人専用
開封説明
出力説明
レジン
消耗品
本体 : 378,000円(税込・送料込)
(在庫あり・即納可能)

購入する

本体+2年目保証 : 440,000円(税込・送料込)
まとめて購入する

3Dプリンタ<Lab>3台セット
見積依頼

3Dプリンタ<Lab>3台セット+2年目保証
見積依頼
お問い合わせ
メール:info@flashforge.co.jp
フリーダイヤル:0120-393-595
メーカー
FLASHFORGE
ボード
DVI(ケーブル)
モデル名
Explorer(エクスプローラー)
操作システム
Linux(内蔵)
保証
1年
インターフェース
USB入力
フラットフォーム
スライド式
電源
AC120-230V
プリントタイプ
DLP(紫外線硬化樹脂)
消費電力
400W
出力方式
光造型方式
DLP波長
400nm〜
造型サイズ
W50mmD38mmH100mm
重量
24kg
使用レジン
FE1100シリーズ,FE1200シリーズ(UVレジン)
本体サイズ
500*310*780mm
レジントレイ
シリコン・コーティング
梱包サイズ
605*415*385mm
本体カラー
ブラック&オレンジ
使用ソフト
FlashDLPrinter
積層レイヤー
①(0.025)②(0.05mm)
ソフト&ファームウェア
FLASHFORGEより提供しております。
サポート材
手動&自動
対応データー
STLファイル