Author: appletree

東京OGBSオーダーグッズ・ビジネスショー2018

2018年度も東京で開催されるイベント

【OGBSオーダーグッズ・ビジネスショー】に参加させていただきます。

出展内容

(弊社の新規導入されたレーザー機器AEON LASERを披露いたします。)

展示機種:3Dプリンター:Hunter、Adventurer3
レーザー加工機 : AEON Fiberマーキングマシン、CO2マーキングマシン

ご来場お待ちしております。

会期: 2018年 9月21日(金)10:00~18:00
2018年 9月22日(土)10:00~17:00

※入場料無料

展示場所:D-37  看板 APPLE TREE株式会社

後援: 月刊現代印章・OGBSマガジン

詳しくは以下のリンクまで

http://ogbs.jp/

ご来場お待ちしております。

◎オーダーグッズビジネスショー東京会場へのアクセス

サンシャインシティ文化会館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−1

■最寄駅
東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分

■駅からの経路
・池袋駅より
池袋駅東口♯35出口
サンシャイン60通りを通り、右手に見えてくる「東急ハンズ」の横に
サンシャインシティ地下通路入口のエスカレーターがあります。

・東池袋駅より
♯6.7出口方面途中に「サンシャインシティ地下通路」の案内があります。
地下通路でお越しください。

第19回鉄道模型コンベンションに出展致します。

第19回鉄道模型コンベンションに出展致します。

開催日
2018年8月17日()18日()19(
10時~18時(最終日は17時まで)

場所
東京ビックサイト 東1ホール

詳細
http://kokusaitetsudoumokei-convention.jp/

 

3D-GAN様のブース(小間番号FK11)にて出展予定。
展示機種はHunterとAdventurer3の2台を予定しております。
展示会限定のキャンペーン価格もございます。
ぜひご来場お待ちしております。

FLASHFORGE JAPAN

お盆休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
お盆の休業期間について、以下お知らせ致します。

休業期間:2018年8月11日(土曜日)~8月14日(火曜日)

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、8月15日(水曜日)以降順次回答をさせていただきます。

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

3Dプリンターで作れるものとは?|有名なものから意外なものまでご紹介

3Dプリンターで作れるものとは?|有名なものから意外なものまでご紹介

導入している企業も増えてきた3Dプリンター。気軽に精密な製造物を、短時間で作り出すことができるということで重宝されています。

また、企業だけでなく、家庭でも気軽に使える家庭用3Dプリンターも増えてきています。

昔より身近になった3Dプリンターですが、実際にどういうものができるのか。イメージがつきにくい方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は3Dプリンターを利用して、作れるものをご紹介致します。

Continue reading

3Dプリンターの使い方|5つのステップに分けてわかりやすく解説!

3Dプリンターの使い方|5つのステップに分けてわかりやすく解説!

通常のプリンターは、よく耳にすると思いますが、3Dプリンターはご存知でしょうか。

身近な日常ではあまり目にしないと思いますが、縁のなさそうなものを思われがちですが3Dプリンターで作られているものは意外に多いものです。

そこで今回は、3Dプリンターの使い方を、5つのステップにまとめてみました。

Continue reading

業務用におすすめの3Dプリンター|選び方とおすすめシリーズのご紹介

業務用におすすめの3Dプリンター|選び方とおすすめシリーズのご紹介

今、注目されている3Dプリンター。お仕事で3Dプリンターをご利用になる方も少なくないと思います。ただし、家庭用の3Dプリンターとはまた違った選び方が必要になってきます。そこで今回は業務用ならではの3Dプリンターの選び方と、おすすめのシリーズの製品をご紹介致します。

Continue reading

【重要なお知らせ】ただいま、お問い合わせフォームが繋がりません。

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
ただいま、お問い合わせフォームよりメールが送信できない不具合が確認されています。
復旧作業にあたっていますが、完了までは以下のアドレスまで直接お問い合わせください。

■購入・相談
E-mail:info@flashforge.co.jp
■購入後のサポート
E-mail:support@flashforge.co.jp

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

初心者でも失敗しない3Dプリンターの選び方

初心者でも失敗しない3Dプリンターの選び方

3Dプリンターは、安ければ3万円で買える商品もあれば、何百万円もかかる商品もあり、決して安い買い物ではありません。

そのため、失敗は出来ないので、自分の用途に合った後悔しないものを選びたいですよね。

しかし、多くの方が「3Dプリンターの種類が多くて、どれが良いのかわからない」と悩んでいます。3Dプリンターに興味がある方は、「種類が多くて、どれが良いのかわからない」と悩んでいませんか?

そこで、この記事では、初心者の方がでも3Dプリンターを失敗せずに選ぶ方法について紹介します。

Continue reading

flashforgeで買える家庭用におすすめの3Dプリンター6選

flashforgeで買える家庭用におすすめの3Dプリンター6選

自分で好きなものを簡単に作れることから人気を集めている3Dプリンター。

販売当初は業務用ばかりでしたが、近年では、家庭用で使える低価格な商品がたくさん出てきています。

しかし、商品が多すぎて、結局どの商品が良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、2017年に世界で4,500台以上のデスクトップ型の3Dプリンターを販売している弊社「FLASH FORGE」社のおすすめ商品を紹介していきます。

また、アフターサポート、修理サービス、発送サービスなど全てを日本国内で行っているため安心安全に利用出来ますので、ぜひ、この記事を参考に自分にあったおすすめの3Dプリンターを見つけてくださいね。

Continue reading

3Dプリンターの種類は?|初心者が知っておくべき5つの造形方式

3Dプリンターの種類は?|初心者が知っておくべき5つの造形方式

業者用はもちろんのこと、家庭用で使える安価で性能も良い商品も多数出てきて話題の3Dプリンター。

フィギュアを自作で作成する方など趣味で始める方も多く、用途も様々で人気を集めていますよね。

しかし、実は、3Dプリンターと言ってもその種類は様々です。どのような造形方式で作るのかによって完成度に大きな違いが出てきます。そのため、その種類を理解しないまま、3Dプリンターを購入してしまうと完成品が自分の理想とは大きくかけ離れてしまう恐れがあるのです。

そこで、この記事では、これから3Dプリンターの購入を検討している方や最近話題の3Dプリンターがどのようなものかを知りたい方向けに、主要な造形方式の種類とその特徴について紹介をしていきたいと思います。

Continue reading

【第二弾】Adventurer3予約販売を再開しました。

平素より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

Adventurer3のリリースから3週間、大変ご好評をいただきまして当初の予約販売が完売しておりました。

そこで本日6月21日より、新しく50台分の予約販売を再開させていただくこととなりました。

今後とも弊社製品に変わらぬご愛顧を賜りますようよろしく お願い申し上げます。

 

商品の出荷予定日:8月初旬

Adventurer3の商品ページはこちら

【お知らせ】Finderの付属品内容が変更になります

平素よりご愛顧いただき、まことに有難うございます。

Finderの付属品としてこれまで入っていたUSBメモリについて、現時点の在庫を持ちまして付属品から外される運びとなりました。

皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【予約販売受付中】Adventurer3をリリースしました。

FLASHFORGE JAPANはエントリーモデルとして相応しい新型3Dプリンター、Adventurer3をリリース致しました。

遠隔カメラ機能、ワンプッシュで取り外しできるノズル、キャリブレーションが不要なエクストルーダーなど

新しいオプションを導入したAdventurer3は本日6月1日(金)より予約販売を開始致します。

商品の出荷予定日:7月中旬

Adventurer3の商品ページはこちら

Finderの値下げとサイト内の商品価格表示について

平素よりご愛顧いただき、まことに有難うございます。 この度、一部商品の値下げをさせていただきました。

改訂後価格:Finder 55,300円 (税別・送料別)

本日からは改訂後の価格となります。 今後もお客様にご満足いただけるよう、 より良い商品開発に努めてまいりますので、 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

光造形3dプリンターhunterキャリブレーション

光造形3dプリンターhunterキャリブレーション

1.下記の図のように4mm六角レンチでプラットフォームの右側にある六角ネジを緩めます。

2.プラットフォームとレジントレイが動かないように下記図の1と2と3のネジコマをしっかりと締めておきます。

3.Hunterの電源を入れて下記図のようにタッチパネルの設置からZ軸移動を選択します。Z軸の表示数がZ:150.00MMであることを確認します。

必ずZ:150.00MMでなければ水平出しが出来かねますのでご注意ください。Z軸補正から数値をZ:150.00MMに戻してから水平出しを実行してください。

4.Z軸移動の零位を選択し、プラットフォームが一番下に下がって停止するまで待機します。

5.プラットフォームとレジントレイのフィルム部分が並行に接するようにプラットフォームを下に抑えながら下記図のように4mmの六角ネジを締めておきます。

  1. 最後にタッチパネルのZ軸復位を押して水平出しが完了します。

FLASHFORGE JAPAN

 

ゴールデンウィーク休業とお問い合わせ対応時間変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
ゴールデンウィークの休業期間について、以下お知らせ致します。

休業期間:2018年5月3日(木曜日)~5月6日(日曜日)

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、5月7日(月曜日)以降順次回答をさせていただきます。

 

また、本日よりお問い合わせの対応時間を9時半~17時までとさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

FLASHFORGE 次世代 家庭用 3Dプリンター Adventurer 3 実機レポート

FLASHFORGE 次世代 家庭用 3Dプリンター Adventurer 3 実機レポート

FLASHFORGE 次世代 家庭用 3Dプリンター Adventurer 3 実機レポート

2018年3月24日(土曜日/晴)

【はじめに】

こんにちは~

FLASHFORGE JAPANの朴 秀明です。

いつもお世話になります。

今日はFLASHFORGE新機種であるAdventurerシリーズについてご紹介させて頂きます。

AdventurerはFLASHFORGE社2011年製の最初のデスクトップ型3Dプリンターです。

製品のリリース順でいうとAdventurer→Creator→Dreamer→Explorer→Finder→Guider→Hunter→Inventor

たまたまかもしれませんがBが抜けてるアルファベット順。。。

そんなのどうでもいいから本題に戻ります~笑

Adventurer(アドベンチャー/冒険家)はまだ発売前ではありますが家庭用としてはあまりも完成度が高すぎため我慢できずついに実機レポートを書かせて頂きました。

まず外観からみていきましょう~

(開封説明は超簡単なため省略しておきますね~)

まず開封済みの本体画像をご覧ください。

本体メインカラーは白黒で普通の紙プリンターの雰囲気に似てます~

見た目も非常にコンパクトで他の機種と比べても一番小さいかもしれませんって

いうよりも実際にスペックを比べてみたいと思います(笑

いままでFLASHFORGEで一番小さいモデルがFinderでした。

そしてFinderの実機サイズが幅420奥行420高420mmに対してAdventurer3は

388×388×405mmです。(一回り小さくなってますね~)

そして本体重量も9kgまでに抑えられてます!

では~もっとリアルに並べてみますね~

Adventurer3とFinder

Adventurer3とGuider2 (ワオ―!)

見てるとおりサイズ感がぜんぜん違いますね!

3Dプリンターで結構重視されてるのはもちろんプリントサイズです。

Adventurer本体は小さいけどプリントサイズはどうかな~と気になりますよね!?

すぐに公開しますのでもう少し待っててください~(*^_^*)

まずは見た目を好きになって頂くために各角度から製品画像を撮ってみました。

<正面>

<横から>

<後ろから>

 

<上から>

 

【機能紹介】

それでは早速ですが今からAdventurer3の主な機能について紹介していきます。

まずは一番気になってる出力のワークエリアから説明させて頂きます!

本体サイズに比べては出力サイズも小さくありません。

なんと!150㎜角のオブジェクトが出力できるんです。

更にヒーター付きベッドなのでPLA以外にABSもプリントできるようになってますよ~

(本来ヒーター付きベッドだとプリントの後ってベッドは本体から外せないでしょう?)

答えは:いいえ!Adventurer3のプラットフォームはヒーター付きのスライド式プラットフォームです!更に!更に!プラットフォームは曲げられる素材だからプリント後のモデルはより簡単に剥がれます!

<プラットフォームを取ってみまいた。>

<プラットフォームを曲げてみました。(強度も問題ありません、すぐに変形しそうな素材ではないようです。)>

次に紹介したいのがフィラメントカートリッジです。

フィラメントは本体右側に収納されていてフィラメントのロード&アンロードも全自動化になっています。

(従来の悩みといえばフィラメントがエクストルーダーに入っていかなかったりフィラメント交換でなかなか取出せなかったりして、結構手間がかかってましたが、これらの悩みはすべて最新のエクストルーダーで解決できました。)

もちろんエクストルーダー内にフィラメント検出センサーも内蔵されてるのでフィラメント切れも心配ありません。

<カートリッジを開けてみました。>

<矢印方向へフィラメントを入れました。>

それでは電源を入れてフィラメントロードを試してみたいと思います。

電源オン!(電源は本体右側の奥下にあります。)

いつものフラッシュフォージなりの起動音<ビービッビッビ~ビッビビビー>は変わってないようです。笑

(起動音のオンオフは本体側で設定できます~)

画像どおりタッチパネル言語が英語になってますが本体インタフェースと日本語マニュアルそしてソフトの日本語化はこれからFLASHFORGE JAPANが丁寧に作成していくのでご安心ください~

<赤い丸が電源スイッチ>

<3.8インチタッチパネル>

フィラメントロード手順:①Adventurer本体電源オン→タッチパネルフィラメント→ロード→フィラメントをエクストルーダーに入れて完了!

ここでちょっとびっくりしたのはノズル温度220度まで上がるのにたった数十秒しかかかってません。フラッシュフォージの中では一番早いかも~

実は今回最も紹介したい特徴はヘッド(ノズル)部分です。

ノズルも従来の素材だと真鍮が多いですがAdventurer3はステンレスに変わりました。

そのおかげで加熱速度が倍に上がりました。

そしてノズルもワンプッシュで交換できるようになっています。

(本体内部照明もヘッド側に付いてるのでプリント中の様子確認が楽です。

こんなところ気にしない人もいるかもしれませんが私はけっこう気にいってます!^_^

テストしてみたところ20度から220度に加熱した時50秒かかりました。

主な機能は以上となりますが最後にプリントテストをやってみたいと思います。

本体内蔵メモリに入ってる小船のGコードで出力してみました。

とにかく稼働音はFinderよりも静かです。(45デシベルくらい)

作業机の上に載せておいても気にならない程度だと個人的に思ってます。

 

【最後のまとめ】

FLASHFORGEの他の機種と比較してみて点数を付けてみました~

(もうライバルなんていないようだから自社製品で戦わせるしかないな~なんて一切思ってませんよ!笑)

 

それでは評価スタート!

①見た目もコンパクトで割と狭い空間でも場所など気にせずに使えるし、プリントサイズもそこそこ大きいので+10点。

②Adventurer3の本体素材と基本構造はCreatorProみたいに金属の枠組みとプラスチックの組合せで安定性はあると思いますので+10点。

③Finderも結構精度が良くて操作性も良いと思いますがAdventurer3はABSにも対応してるので+10点。

④ヘッドの目詰まりにおいてのワンプッシュでノズル交換などトラブル解消が非常に便利になったことで+10点。

⑤フィラメント検出機能と全自動押出取出機能付きだから+10点

⑥プラットフォームが取出し可能で曲げることによってモデルがより剥がしやすくなったので+10点。

⑦本体開封からセッテイングそしてプリントまでの流れがより簡単になったので+10点。

⑧キャリブレーション(水平出し)がワンクリックで行えるので+10点。

⑨高画素カメラ機能が付いてるので+10点(将来3Dプリンターには欠かせない機能だと思うしおそらく今後はプリント完了した画像を3Dプリンターからスマホに送ってくるはずです。)

もう90点ですね!

100点満点を狙ってるので最後にすごい機能を紹介致します。

⑩実はFlashCloud(フラッシュクラウド)の開発が進んでいます。

FlashCloudがリリースできれば一台のPCで複数台のAdventurer<or>FLASHFORGEの他の製品の制御&機器管理が実現できます。そうなると自分の3Dプリンターをウェブ上でシェアしあったり、データーの流通が従来より便利になって、ものづくりがより楽しくなっていくでしょう!ということで+10点で合計100点にならせました!笑

以上となりますがプリント結果をみてみたいと思います。

<残り5分でプリント完了。。。>

 

4分…

3分…

2分…

1分…

完成しました!

FLASHFORGE JAPANよりお知らせ:

Adventurer 3は5月中旬に日本向けにリリース致します。

商品価格はまだ未定ですがぜひご期待ください。

また発売準備ができる次第ウェブ上で情報公開させて頂きます。

今後ともぜひよろしくお願い致します。