光造形3dプリンターhunterキャリブレーション

1.下記の図のように4mm六角レンチでプラットフォームの右側にある六角ネジを緩めます。

2.プラットフォームとレジントレイが動かないように下記図の1と2と3のネジコマをしっかりと締めておきます。

3.Hunterの電源を入れて下記図のようにタッチパネルの設置からZ軸移動を選択します。Z軸の表示数がZ:150.00MMであることを確認します。

必ずZ:150.00MMでなければ水平出しが出来かねますのでご注意ください。Z軸補正から数値をZ:150.00MMに戻してから水平出しを実行してください。

4.Z軸移動の零位を選択し、プラットフォームが一番下に下がって停止するまで待機します。

5.プラットフォームとレジントレイのフィルム部分が並行に接するようにプラットフォームを下に抑えながら下記図のように4mmの六角ネジを締めておきます。

  1. 最後にタッチパネルのZ軸復位を押して水平出しが完了します。

FLASHFORGE JAPAN

 

ブログトップへ